So-net無料ブログ作成
検索選択
セキュリティ ブログトップ

スマホ暗証番号「8376」  [セキュリティ]

商売とはいえ、いろいろと考えますね。

運命が劇的に変わる魔法の4数字!
http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2015/11/24/073000

悪用されたら運気が変わるのは確かだけど、
こういうの、ほんとにありそうで怖いわ[ふらふら]





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボランティアで五輪セキュリティ対策?  [セキュリティ]

nose-ipvikinglive.jpg
荻原氏は新団体の設立背景に絡んで「ひとつの団体にまとまる上で共通のテーマが必要。そこで注目したのが、2020年に向けたサイバーディフェンスリーグ。五輪に向けて政府や企業、団体などがサイバー攻撃を受ける可能性があるが、現在のエンジニアは企業などへの対応で忙しい。五輪そのものに対して、ボランティアで対応できるエンジニアが必要で、今後5年間で4万人のエンジニアを育てなくてはいけない」と人材の育成が急務であることを強調した。
http://japan.zdnet.com/article/35071750/


ほんとにそう思ってるなら間違ってるよ!! 
人が欲しいなら、ちゃんと人件費を見込むべき。だと思うけどね。
SE経験者の私からすると、こういう考えだから日本のIT業界はよくならないんだと思う。
だからこそ、不足するんですよ。

まぁ参加したくない人は、参加しなければいいだけなんだけどね。
※有償ボランティアなら、額によっては参加してみたい気はするけど。。。

続きを読む...


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり漏れましたね。年金個人情報  [セキュリティ]

やはりというか、呆れてしまいますね。

ニュースでは、「サイバー攻撃」なんて言ってますが、攻撃も何も、何年も前から警告されてる不審メールを不用意に開いて起こった人災じゃないですか。。。[むかっ(怒り)]

しかも不審な添付ファイルを開いた職員は複数人いたとか。。。公表前に2chに書き込みがあったとか、内規違反があったとか。。。もうセキュリティなんて絵に描いた餅なんでしょうね。

消えた年金問題が発覚してから、いずれこんなことになるだろうなぁと思ってましたが、残念としか言えないですね。
まぁ怠慢して年金を消失させてしまった当事者たちが、おそらくは管理職とかお偉いさんになってるはずだから、起こるべくして起こったことだったのかもしれませんね。


この記事にあるように、やはり少しでも声をあげていくしかないのでしょうか。
個人情報の漏えいが心配ですが」――年金機構サイトのQ&A、「役に立たなかった」に投票殺到
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/02/news140.html

続きを読む...


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうふメンタルとGmailアカウント  [セキュリティ]

個人情報の流出は止まりませんね。

今、appleのiCloud がクラックされて有名人が大変なことになってますが、最近ではベネッセの個人情報が流出してましたし。ベネッセの個人情報は、延べ1億件とも、2億件ともいわれてますからね。怖いですね。

で、ちょっと気になってたのはこれ。
“顧客から「ベネッセにしか登録していない住所に、他の教育産業会社からのダイレクトメール(DM)が届いている」とした苦情が相次ぎ発覚。”

とうふメンタルな私も、微力ながらやってたことがあるんです。
そう、それは懸賞への応募とか、SNSの開設とかで、メールアドレスを登録する場合、一時的に捨てアカを作ったり、サブのメールアドレスを作ったりして使い分けるってこと。

メリット  : スパムメールなどが届いたときなどに、宛先のメールアドレスから流出元が推測できること。
デメリット: アカウントの管理が煩雑になること。

今ではデメリットのほうが際立ってきたので、いろいろ考えるところはあるのですが、最近 Gmailのアカウント1つで、複数のアカウントとして使えるということがわかりました。
え~、知らなかったの?と言われればそれまでですが。。。[ふらふら]

1つのメールアドレスでも使い分けができるような仕組みがGmailで用意されており、別名アドレス(エイリアス)のように使用することができる。Gmailで使用可能な別名アドレスは、こんな感じ。

1. ユーザー名 + 任意の文字列
2. ドット(ピリオド) の有る無し
3. googlemail.com ドメイン

source
 知らないと損? Gmailアドレス1つで SNSアカウントをいくつでも取る方法


こんなことできるんだってことで、早速So-netの連絡先メールアドレスを変えてみた。

が、しかぁし、
「example+sonet@gmail.com」 としてみたところ。。。。
受け付けてくれなかった。[がく~(落胆した顔)]

なんでやねん。と思ってエラーの内容を見てみると、
登録には、半角アルファベット、半角数字、-(ハイフン)、_(アンダーバー) の文字が使用できます。
とのこと。

じゃあ、といことで 「example.sonet@gmail.com」 としてみたら、受け付けてくれた。

なんでやねん。 .(ドット)は使用できるんかいな?
両アドレスともRFC的には問題ないはずなのにどういうこっちゃ?

で、またまた調べてみると、

source
 メールアドレスで使える記号
 メールアドレスに + を使うと危ない件

どうもサービスの提供側(今回はSo-net側)で制限しているようなので、メールアドレスのバリデーションがまずいのか、エラーの内容がまずい気が。

なんてこった。スッキリしないですね。

また yahoo! のセーフティーアドレスは、Gmai の +(プラス) の代わりに、-(ハイフン) を使うようなので、同じようなエイリアス機能の yahoo! セーフティーアドレスは許可されるけど、Gmail は許可されない。どうしたいのか、ほんとのところを So-net の方に聞いてみたいですね。

と、いろいろ調べてみた結果、
サービスを提供する側の都合にあわせて、さらにメールアドレスを使い分けしないといけなくなるのは本末転倒。
結局、振り出しにもどる。
なかなかうまくいかないものですね。世の中。


-追記-
iCloud では、エイリアスは3つまで使用でき、いつでも削除または無効(オフ)にできるようです。
On / Off を切り替えられるのは便利ですね。さすが apple さん。
iCloud: メールエイリアスを作成する/変更する


セキュリティ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。