So-net無料ブログ作成
検索選択

じつに興味深い  [ネタ]

「ラヴソング」視聴率6・8% 「極悪がんぼ」下回る月9ワースト
 歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりにフジテレビの看板枠「月9」の主演を務めるドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の第6話が16日に放送され、平均視聴率は6・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 これまで放送された“月9”ドラマで、最も低い視聴率を記録した尾野真千子(34)主演「極悪がんぼ」第10話(14年6月16日)の7・8%を下回り、月9史上最低を更新。また、今年1月に放送された女優・有村架純(23)と俳優・高良健吾(28)主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」全10話の平均視聴率が月9史上最低の9・7%を記録したが、「ラヴソング」の第6話終了時での平均視聴率は9・0%で「いつ恋」を下回っている。

 初回は10・6%の2桁スタートとなったが、第2話で9・1%と1桁に下落。第3話で9・4%と持ち直したが、第4話8・5%、第5話8・4%と数字を下げ、今回の放送で自己ワーストを更新した。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/17/kiji/K20160517012599180.html

ガリレオ.jpg
実に面白い。
しかし、
僕に言わせれば
現象には必ず理由がある。





「福山雅治の結婚が大きな理由」とかあるけど、主因はそれじゃないですよね。
自分も見てないから理由はわからないけど、ストーリーが面白くないとやっぱり見ないですね。

フジテレビの連ドラが軒並み大爆死中だ。福山雅治『ラヴソング』、芦田愛菜『OUR HOUSE』、松下奈緒『早子先生、結婚するって本当ですか?』、伊藤英明『僕のヤバイ妻』と、いずれも目も当てられないほどの低空飛行。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160517/Cyzo_201605_post_20155.html

「津波ラッキー」の名刺とか、「放射能科」、「JAP18」等みたいな小道具の使い方してるようなドラマも見たくないと思うし、これが面白いと思ってやってるなら、なおさらフジは終わってる。


今やTV自体がもう娯楽ではなくなってきているのが実態なんでしょうけどね。



Ads by Google


タグ:ドラマ TV
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。