So-net無料ブログ作成

高性能爆薬でつくる野菜ジュース  [howto]

こういうの大好きです。これぞまさに果汁100%。

高性能爆薬の爆破の衝撃波で、トマトの形を残したまま中身だけ野菜ジュースにしてます。
「howto」カテゴリですが、自宅で簡単にはできません。あしからず。

youtube:高性能爆薬でつくる野菜ジュース
http://www.youtube.com/watch?v=VWZF-XMWiRM
kagome_tomato.jpg

でも、なんで爆発で野菜の中身だけがジュースになるのか?不思議ですね?

これは熊本大学パルスパワー研究所の爆発実験施設というところで行われたようで、
音速を超える速さの水中衝撃波を、水中に沈めた食品に当てることで、
内部組織のみを破壊できるのだそうです。


- スポンサーリンク -



ここで紹介されてました。
なぜ野菜をジュースにすると良いのかってことも紹介されてました。
当然KAGOMEのキャンペーンなので、こっちがメインなんでしょうけど。
http://bakuhatsu-yasai.jp/

最後に「カゴメは野菜を爆発する研究をしているわけではありません。」
との注意書きもありました。(笑)

カゴメといえば、これが癖になるCMでした。
youtube: CM かけるトマト レッツかけトマ篇(Runnerの替え歌)
http://www.youtube.com/watch?v=2UFKZ8QZnc8



熊本大学パルスパワー研究所 爆発実験施設は、こんなところ。


今回実験が行われた
熊本大学パルスパワー研究所爆発実験施設

他の研究所では実施することが大変難しい、
爆薬や瞬間的な大電流をつかった衝撃波をりようできることが強みです。
熊本大学では、戦後から今まで爆薬など衝撃エネルギーの平和利用を目指して
材料の加工・新しい材料の開発を研究して参りました。


Ads by Google


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました